北千住駅から徒歩3分、駅近の歯医者 北千住すずらん歯科|一般歯科

足立区千住1丁目30−3 カノン千住2F

03-6812-0527

General Dentistry

一般歯科

「3つの“ない”」のために、低侵襲なMI治療に取り組んでいます

歯科医療に「なんとなく怖い」「痛い」という
ネガティブなイメージをお持ちではありませんか?
当院は「3つの“ない”」をモットーに、
健康な歯を守るためのMI治療に取り組んでいます。

「3つの“ない”」のために、低侵襲なMI治療に取り組んでいます

01. 痛みの少ない治療のために

Point01

表面麻酔

局所麻酔注射をうつ前に、歯肉の表面にペースト状の麻酔を塗布します。針を刺す時の「チクッ」とした刺激を軽減します。
表面麻酔
Point02

極細の注射針

注射針が太ければ太いほど痛点を刺激し、痛みを感じやすくなります。当院では極細の注射針を使用して局所麻酔の痛みを軽減しています。
極細の注射針
Point03

電動麻酔器

電動で注入速度と圧力が制御されているため、痛くないように一定のスピードで麻酔液を注入することが可能です。
電動麻酔器
Point04

5倍速コントラ

キーンという不快音がなく、摩擦熱も少ない、歯に優しい低侵襲な電力駆動の切削機です。通常の5倍速で回転するコントラを使用しています。ブレが少ないため、本当に削る必要がある部分だけをピンポイントで取り除くことができます。
5倍速コントラ

02. なるべく削らない
治療のために

Point01

拡大鏡
(サージテル)の使用

肉眼で見える範囲は0.02mm程度ですが、拡大鏡を使用することで肉眼の2~10倍で患部を捉えることができます。治療のコンパクトで視野が広く、治療の邪魔になりにくいという特長があります。むし歯に感染した部分を丁寧に取り除くことによって切削部分を最小限に抑えることできます。
拡大鏡(サージテル)の使用
Point02

歯科用CTとレントゲン
による精密診断

レントゲンと歯科用CTで撮影した画像で精確な診断をいたします。パノラマ画像は一度で広範囲を確認できるというメリットがあり、顎の骨や鼻、顎の関節など口まわり全体を把握することができます。歯科用CTはレントゲンでは判別が難しい、骨の厚みや、血管・神経の位置、骨密度などを測定することができます。
歯科用CTとレントゲンによる精密診断
Point03

う蝕検知液の使用

う蝕検知液を使用して、むし歯の感染箇所を可視化します。検知液を塗布することでむし歯に感染している部分だけを取り除くことが可能になり、再発予防にもつながります。
う蝕検知液の使用
Point04

極細バーの導入

現在使用できるバーの中で最も細いバーを使用します。バーが細ければ細いほど削る量を最小限に抑えることができるため、むし歯に感染していない部分をより多く残すことが可能になります。
むし歯診断装置(ダイアグノデント)の活用

03.なるべく抜かない治療のために

Point01

マイクロスコープを
使用した拡大視野
下での根管治療

最大倍率21倍の歯科用顕微鏡を使用して拡大視野下で治療を行います。明るいレンズで、う蝕・歯列・歯石・深い根管の深部などを明瞭に見通すことができ、経験や感覚に依存しない、より精密な根管治療が実現します。
マイクロスコープを使用した拡大視野下での根管治療
Point02

歯の寿命を延ばす
MTAセメント充填

重度のむし歯治療で神経がむき出しになってしまった場合、歯髄にフタをする処置が必要になります。通常は水酸化カルシウムで歯髄の保護・温存を試みますが、残念ながら神経を残せる確率はあまり高くなりません。当院では歯の再生化を促すことができるMTAセメントを利用し、神経の生活反応を残して寿命を延ばす取り組みをしています。
歯の寿命を延ばすMTAセメント充填
Point03

根管治療に欠か
せないラバーダム

治療する歯にゴム製のシートをかけ、唾液や湿気を遮断します。消毒薬が体内に入る心配がないので、強力な消毒液を使用することができ、消毒を徹底することができます。また、唾液に含まれる細菌への再感染を防ぎます。
根管治療に欠かせないラバーダム

むし歯ができるしくみ

複数のリスク要因が存在します

ミュータンス菌などの口腔内細菌がお口に棲みつくことがむし歯の主な原因ですが、
ミュータンス菌が歯についた糖分を分解して歯垢を生み出し、
歯垢を巣にして増殖し、酸を作り出して歯を溶かします。

長い時間放置することで菌の活動が活発になり、
お口の中も酸性に傾いてしまいます。食後の歯みがきの徹底や間食のタイミングを工夫し、
お口の中を清潔に保ち、歯の質を高めていきましょう。

むし歯ができるしくみ

むし歯の進行とステージ

横スクロールができます→

むし歯の進行とステージ

Root Canal Treatment

根管治療

歯の寿命を延ばすための治療を追求します

歯の寿命を延ばすための治療を追求します
当院ではできるだけ歯を残し、歯の寿命を延ばすための精密な根管治療に力を入れています。まずは汚染された神経、血管、歯質を取り除き、消毒を繰り返したのちに薬剤を充填してフタをします。

複雑な形状をした根管の治療には精密性が要求されるため、当院では拡大鏡やマイクロスコープを使用した拡大視野での治療を実践しています。

根管治療のながれ

横スクロールができます→

根管治療のながれ
根管治療には専門的な知識とや医師の技術が必要ですが、通院回数が多くなるため患者様の
治療に対する気持ちがとても重要だと考えています。
当院は治療の経過を丁寧にご説明し、ゴールを一緒に見据える取り組みを行っています。

早期発見・治療で歯の寿命を
延ばしましょう。

むし歯は進行すればするほど治療期間が長引き、経済的な負担もかかります。
1本でも多くの歯を残すためにも「むし歯かな?」と感じたらお早めの受診をおすすめします。
ネット予約
TEL 03-6812-0527